豊田市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ豊田永覚店におまかせください!

スタッフブログ

「我が家の屋根は何??塗装できるの?」の疑問にお答えします(^▽^)/~アスファルトシングル屋根編~

こんにちは🌞

豊田市の屋根・外壁塗装専門店 プロタイムズ豊田永覚店です。

先日から屋根についてのブログを書かせていただいています。

🏠スレート瓦屋根

🏠モニエル瓦屋根

🏠金属屋根

屋根っていろんな種類があるんです。
一戸建ての住宅をお建てになって経験がある方はご存じかもしれませんが、

・ご自宅の屋根の種類が何なのか
・どんな特徴があるのか
・見栄えが悪くなってきたけど、どうやって直すのか

大切なマイホームのことなので、
正しく知っていただきたいと思います。

 

今回は「アスファルトシングル屋根」についてご説明させていただきます(^^)/

アスファルトシングル屋根とは?】
アスファルトシングル屋根は、100年以上前にカナダで開発された屋根材です。
アスファルトを原料としており、基材となるグラスファイバー(ガラス繊維)の繊維にアスファルトを埋め込んで硬化せさる「含侵(がんしん)」という作業によって形作ります。

🌻防水性に優れている

防水保証が10~30年と、防水性に優れています。
🌻防音性が高い
ほとんどの製品で表面に天然砕石などが施されているため、雨天時には緩衝材の役割を果たすことができます。
🌻デザイン性が高い
柔らかいシートなのでカッターやハサミでも切れるほど加工が簡単なため、物置や犬小屋など、狭い面積なら比較的簡単にDIYも可能です。
曲面など複雑な屋根形状にも適応できます。
🌻軽量なので耐震性がある
アスファルトシングル材は非常に軽量で、瓦の約5分の1。建物に負担がかかりにくいため耐震性に優れています。

☹緩勾配屋根には向いていない

アスファルトシングルは勾配がない屋根には向いていません。
原則として3.5寸以上とされています。
緩い勾配では雨水が溜まり、劣化を速める危険性があります。
☹石粒の落下・劣化しやすい
・天然砕石が貼り付けられた製品の場合は、劣化してくると石が剥がれ落ちてくることがあります。
・湿気がこもりやすい地域や、北側の屋根の場合、
カビやコケが発生してしまう可能性が高くなります。
・柔らかい素材なので反りや破れが起こることがあります。
☹施工できる業者が少ない
日本ではあまりアスファルトシングルが普及していないことから、正しくメンテナンスをできる業者は少ないです。

 

アスファルトシングルの補修方法

塗膜が剥がれてしまうと、破損箇所が劣化して雨漏りを起こす可能性があるため、早めに補修するようにしましょう。

修繕方法は3通りあります。

 

①再塗装

吹き付けた砂粒が剥げている、汚れや色あせがひどい場合は保護をするためにもアスファルトシングルへ再塗装が必要です。
10年に1度を目安に屋根塗装のメンテナンスをおすすめします。

また、必ず水性の塗料を使用します。
油性の塗料を使うと、屋根材のアスファルトが溶け出すブリード現象が起きてしまいます。

屋根材と屋根材の隙間に入った塗料を完全に乾かす「縁切り」という作業が必要です。

 

②カバー工法

カバー工法とは、現在使用している屋根材を剥がさずに重ね葺きを行うことです。

撤去する手間と廃棄する屋根材を出さずに行えるため、費用が安く抑えられます。
屋根材が二重になるというメリットがあるため、遮音性や断熱性が向上し更に安心できる方法です。

解体や廃材処分が不要なので費用が安く抑えられ、工期が短縮できる。
屋根の重量が増します。

下地が腐っている場合には適しません。

 

③葺き替え

劣化した屋根材を撤去し、屋根を完全にリニューアル。

新しく張り替えを行います。

張り替えの際は、下地の劣化や補修の必要などもしっかり確認したうえで張り替えを行います。

 

 

🏠…☆…🏠…☆…🏠…☆…🏠…☆…🏠…☆…🏠…☆…🏠…☆…

 

今回は、アスファルトシングル屋根の特徴やメンテナンス時に気を付けたいポイントについて紹介しました。

劣化の目安を自分でしり、定期的なメンテナンスを心がける事が長く、大切なマイホームを守ることに繋がります(*^-^*)

弊社では屋根の劣化状況の診断はドローンを使用していますので、

屋根に上ることがまずありません。

ドローンで空撮した映像は非常に鮮明でわかりやすいので、おすすめです✨詳しくはこちら

ぜひお問い合わせくださいね♪

※強風など非常に悪天候の場合、ドローンを飛ばすことが出来ないことがありますので、ご了承くださいませm(__)m

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINE
to top