豊田市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ豊田永覚店におまかせください!

2019安全大会

2019年プロタイムズ安全大会を開催いたしました。

大小問わず建設現場は常に危険との隣合わせです。30階以上のマンション、ビルの建設は、高所での作業などは、ちょっとした落下物でも人が死ぬ場合もあります。

通常の2階建ての注文住宅でも気を抜いたら足を滑らせて落ちてしまう場合もあります。

安全大会とは、このような死につながるトラブルも含め現場で働く労働する方たちが気持ち良く働いていけるように促すようなものになります。

安全大会を行っていく上で、大事なことを順を追ってご紹介していきます。

安全大会とは?

皆さんは安全大会ってご存知ですか?建設業関係で働いてない方はピンとこないですよね?「何の大会なの?」って感じですよね?実は大事なので、どのようなも意味、目的があるのかご紹介していきます。

安全大会の目的

安全大会とは、各現場における働く方たちの安全と健康を確保するように、働きやすい労働環境を整え、より高めていくことを目的に、各現場の協力会社が一斉に集まり、安全への意識をより高めるために、安全意識を共有するために開催されるものです。

建設現場は本当に危険との隣合わせですので、安全大会は必要なことかと思います。現場で働く一人一人が、安全への意識を高く持つことが一番必要なことです。

昨今では、安全大会が定型化してきておりますが、必要な情報の共有など関係会社の顔合わせなど他の会社との連携が大事な現場においては安全大会は重要な集まりとなります。

本来の安全大会の意味は安全講習や安全に対する抗議を聞いいたり見たりすることによって各々が安全に対する意識の向上、再確認をする場であるので、常に安全に対して危機感を持たなくては意味がありません。

安全大会を主催する側は大変だが、現場で働いてくれる協力会社がしっかりと安全意識が高まるような安全大会を企画しなければ安全大会の意味がありませんので、注意しなければならないポイントです。

今回は、同グループ会社様の、体験談も聞け、生の実体験を聞く事ができ、改めて、安全第一を認識しました。

 

安全に勝る、幸せなし!

 

来年度も、無事故、無災害でいきます。

人気記事

    まだデータがありません。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINE
to top