豊田市の外壁塗装・屋根塗装はプロタイムズ豊田永覚店へ!

スタッフブログ

塗装出来ない屋根 パミールの問題点と改修方法

+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・

スタッフブログをご覧いただき

ありがとうございます。

愛知県豊田市の塗装会社 プロタイムズ豊田永覚店

株式会社マルヤマです。

豊田市・知立市・岡崎市・刈谷市・安城市の

屋根外壁塗り替えならお任せください!

。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.*+。。.。・.

パミールという屋根材をご存じですか?

1996年~2008年に屋根材大手メーカーのニチハより製造された屋根材(スレート屋根)です。

2006年にアスベストの製造・使用が全面禁止となり、屋根材メーカーもアスベストを使用しない屋根材を製造しました。

ノンアスベストの屋根材、その先駆け製品として販売されたのがパミールです。

築10年前後で不具合が発現し始める屋根材として知られており、

不具合報告が相次いでいます。

パミール屋根は問題が多くあり、裁判やクレームも多数報告されています💦

パミール屋根の問題点

●層状剥離(ミルフィーユ状態)

パミールはセメント製であり、固めていたセメントがボロボロと崩れてきます。

層に水が入りやすく苔が発生し劣化を進行させることもあります。

●釘の腐食

専用釘の腐食によるズレ・脱落が起こります。

パミール屋根の改修方法

パミール屋根は塗装出来ません💦

改修方法としては「カバー工法」「葺替え」があります。

プロタイムズ豊田永覚店でパミール屋根をカバー工法で改修した施工事例をご紹介します。

めくれ剥がれが起きていた屋根がすっかりキレイに屋根に生まれ変わりました✨

カバー工法についてはこちらにも詳しく掲載しております。

 

パミール屋根かわからないから見てほしいという方やパミール屋根をリフォームしたい方、お気軽にお問合せ下さい。

プロタイムズ豊田永覚店は、安心・納得の塗装を

もっと多くの皆様へお届けしたいと思っております!

無料診断も受付けておりますので

ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

フリーダイヤル0120-578-576(営業時間 9:00〜18:00)

 

 

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら